犬に安全なドッグフードを食べさせてあげることは、飼い主の大切な役割。添加物が入っていない、素材の品質が良い、清潔な環境で作られているなど、安全なドッグフードの選び方を紹介します。

食べ物によって健康状態が変わる

犬がいつまでも元気で、病気などをせずに生きていてほしいと思うのは飼い主なら誰もが思うことでしょう。そのためには、食べ物は重要です。どのようなペットフードを選ぶかで、犬の健康が良くなるか、悪くなるか、が変わってきます。

特に粗悪なペットフードは数多く出回っていますので、より安全で安心してあげることのできるペットフードを選ぶことが大事です。

では、どのようなペットフードが安全なものなのでしょうか?

ひとつは無添加であること。添加物はアレルギーやがん、体調不良などの原因になるといわれています。添加物が入っていないものを選びましょう。また、素材は何を使っているか? どこで作られているか? という点にも注意が必要です。

選ぶ目安としては、人間が食べても安心できる素材である、というヒューマングレードを満たしたペットフードであれば安全でしょう。

さらに質の良いお肉であること、タンパク質が豊富であること、低脂肪であることもポイントです。食材に含まれる栄養素の吸収が良くなり、体を健康にしてくれる効果が期待できます。これらの条件を満たしているものとして馬肉ドッグフードが注目されています。

選ぶときには表示を確認

安全で安心できるドッグフードは、どこで買えばいいのでしょうか? ホームセンターやペットショップなどで購入する人も多いでしょう。ネットで購入する人も少なくないものです。

しかし、どこで購入するとしても、大事なのはドッグフードの表示をしっかり確認すること。原材料がしっかり表示されているか、加工方法が明記されているか、などをチェックして購入するようにしましょう。

また、先ほど紹介した馬肉ドッグフードは見かけたことがない、という人も多いかもしれません。それもそのはず。世界中で食用や農耕用に馬を繁殖している国はなく、量的に多くはないのです。しかし、ネットなどで調べてみると、馬肉ドッグフードのお店は見つかります。

馬肉を使っているからどのお店も安心だ、というわけではありません。前述したように、添加物がないか、製造工程はどうか、管理体制がどうか、素材はしっかりしたもので品質の良いものを使っているか、といった点を確認してから購入することをおすすめします。

犬の気持ちになって選ぶ

馬肉ドッグフードは、犬の健康を考えて作られているものが多いです。鉄分やカルシウムが多く、ビタミンAやグリコーゲンなどの栄養素もバランスよく含まれています。

また、低脂肪なのでダイエットをしなければならない犬にもおすすめです。飼い主としてはぜひ、あげたいペットフードといえます。

しかし、健康に良いからといっても、犬にだって好みはあるもの。好みではないものを毎日食べるのはストレスになってしまいます。飼い主が「安全で健康のため」、と思っても無理に食べさせるのはよくありません。

そこで、最初はいつものフードに混ぜてみて、徐々に増やしていくという方法がおすすめです。また、犬が気に入らなかったら、メーカーやブランドを変えてみます。犬がストレスなく食べられるように、いろいろな工夫をしてみましょう。

お試し価格のものをネットで購入すれば、ワンちゃんにぴったりのドッグフードも見つけやすいです。

「馬肉自然づくり」は、初めてのお客さまに限りお得な価格で試すことができます。もちろん、品質にこだわって作られていて、自信を持っておすすめできる商品です。ドッグフード選びに悩んでいる方は検討してみてください。

関連記事

無添加の馬肉ドッグフードがおススメ!添加物の怖さを知る
まとめ買いなら通販がお得!ドッグフードを通販で買うメリット
缶詰と袋入りって何が違うの?それぞれのドッグフードのメリット・デメリット