缶詰と袋入りって何が違うの?それぞれのドッグフードのメリット・デメリット

ドッグフードには、袋入りのものと缶詰のものがありますね。 どちらもさまざまな工夫を凝らした商品が多数販売されていますが、いったいこの2つにはどんな差があるのでしょうか?ここではそれぞれの違いや、メリット・デメリットをご紹介します。

袋入りと缶詰の違い

ドッグフードには大きく分けて2つ、袋入りのものと缶詰のものがあります。この2つの大きな違いは、ドライフードかウェットフードかという部分です。 袋入りのものはドライフード、缶詰のものはウェットフードが入っており、味わいや成分、食感などが違っているのです。順番に特徴を見ていきましょう。 まずドライフードとは、水分が10%程度に抑えられたドッグフードのことを指します。乾燥しているため保存しやすく、一般的によく利用されているのはこちらのドッグフードでしょう。 一方ウェットフードは水分が80%ほど含まれているものです。ドライフードに比べて食感がやわらかく、食べやすいのが特徴です。

ドライフードのメリット・デメリット

ドライフードの一番のメリットは、その扱いやすさでです。ウェットフードに比べて安価に手に入りますし、乾燥していることから賞味期限も長く設定されています。 栄養価も高いため、健康にもよいでしょう。ほかにも、食感が固いために丈夫な歯になることや、歯石がたまりにくいこともメリットです。 一方デメリットは、添加物が多く使用されている可能性があるということです。 ドライフードは美味しそうに見せるために色合いを豊かに仕上げることがありますが、そのときに必要以上に添加物を入れてしまうことがあります。 あるいは、穀物が多く入っている可能性もあるでしょう。穀物は犬にとっては消化しにくいものですから、入っていないほうが好まれます。 そのほか、「水分が少ないので別途水分を摂取する必要がある」「歯が悪い犬は食べられない」などの欠点が挙げられます。

ウェットフードのメリット・デメリット

一方でウェットフードにもメリット、デメリットがあります。まずメリットとして挙げられるのが、その食べやすさです。 ウェットフードはやわらかいため、歯が弱い犬でもおいしく食べることができます。また、個包装されているのもよい点でしょう。一食分のバランスがうまく配分されているため、手間をかけずに与えられます。 ほかにも、基本的にウェットフードは肉類をメインに使って、犬好みの味に仕上げられています。ドライフードを好まないワンちゃんでもウェットフードなら食べられるなど、食いつきがよいとされているのです。 デメリットとしてはそのやわらかさゆえに、歯石がたまりやすいということがあります。 さらに、ドライフードのように歯を鍛えられるわけではないので、成長期に与えすぎると歯が弱くなる恐れもあるでしょう。 また、賞味期限が短いため保存が利かないことや、ドライフードに比べて比較的高価であることも、デメリットです。

歯に問題がなければドライフードがおすすめ

基本的には、歯に問題がないワンちゃんであれば、ドライフードが良いと覚えておきましょう。成長期に歯を鍛えておくことで、老後も健康的に過ごせる可能性も高まります。 また歯石がたまりにくいドライフードは、加齢による歯周炎が起こる可能性を低くしてくれます。 ただし、選ぶ際には原材料を確認して、安全なフードを選ぶことが大切です。たとえば、安価なドライフードは添加物を多く含んでいるため、ワンちゃんの健康を害してしまう可能性があります。 栄養価や添加物の有無にも注意しながら、ワンちゃんの体に合ったものを選んであげてくださいね。 一方、「歯が悪い」などの問題を抱えている場合はウェットフードがおすすめです。 「食欲がない」という場合に、いつもの食事に混ぜると食い付きが良くなる可能性もありますが、あまり食べさせると偏食になってしまう可能性もあるので、たまに食べさせる程度に抑えた方が良いでしょう。

まとめ

ドッグフードを選ぶとき、その特徴を知っておくことはとても大切です。栄養価や添加物の有無にも注意しながら、ワンちゃんの体に合ったものを選んであげてください。 ただ、数あるドッグフードの中から、ワンちゃんにピッタリの商品を探すのは大変ですよね? もし無添加で栄養バランスの良いドライフードをお探しなら、「馬肉自然づくり」がおすすめです! 馬肉をぜいたくに使用しているので栄養価はバツグン!ドライフードなのに食い付きも良いと評判ですよ!

関連記事

太ってきたなと思ったら…効果的な犬のダイエット方法をチェック ドッグフードは犬種で選ぶ!適切なドッグフードの選び方 国産ドッグフードは危険?「優良」を選ぶおすすめの方法を紹介

SNSでもご購読できます。

商品のお届けについて

必ずお読み下さい

「健康いぬ生活」では、馬肉をメインに日本全国の厳選した原材料を使用しています。ずっと使い続けていただきたい。その一心から少しでも販売価格を抑えるため、少人数で運営しています。そのため、ご注文日から発送まで2~3営業日ほどいただいています。

発送までに2~3営業日かかることをご了承いただける方のみご注文ください。

※営業日とは:土日祝日を除く平日となります

事前に定期便へご注文をいただいているお客様には、指定の日にちにお届けしています。

返品・交換について

商品の返品交換につきましては、下記日程以内にご連絡お願いいたします。
■常温商品・・・到着後8日以内
■クール商品・・・到着後3日以内

  • ・商品の特性上、未開封のものに限ります。事前にスタッフまでご連絡ください。
  • ・お客様のご都合による場合、返送料・手数料はお客様のご負担とさせていただきます。
  • ・配送中の汚損や不良品、ご注文と異なった商品が届いた場合、返送料・手数料は当社が負担いたします。

ご注文方法について

ご注文は24時間受け付けております
このホームページでのご注文、お問い合わせは、年中無休24時間お受けしております。土日祝日または臨時休業日のメールでのお問い合わせ、受注確認は翌営業日となります。

お電話でのご注文について

・通話料無料のフリーダイヤル(下記)をご利用下さい。
・営業時間/午前9:00~午後6:00
・定休日/土日祝日 但し、年始など、臨時休業する場合があります。
TEL 0120-397-111 / FAX 096-223-5135

住所

〒860-0863
熊本県熊本市中央区坪井2-1-42
株式会社利他フーズ 健康いぬ生活事業部

配送について

1配送8,000円以上のお買い上げで送料無料

8,000円(税込)未満の場合は下記となります。

商品 発送方法 送料
常温商品 佐川急便 690円(税込)
冷凍商品 ヤマトクール便 1,100円(税込)

※ネコポスでの発送の場合、郵便受けへのお届けとなります。
 お届け日のご指定はできませんので予めご了承ください。
 郵便受けに入らない場合は持ち戻りとなり、不在票が入ります。
 再配達をご依頼の上、手渡しにてお受け取りください。

※沖縄・離島のお客様は別途「通常送料+660円(税込)」頂いております。
          

※お客様が 北海道から九州まで幅広くいらっしゃるためお届け期間を少しでも短縮できるように、熊本県で製造した商品を一括して兵庫に集約し、倉庫を借り受けて発送業務を行っております。
配送日数の短縮や、送料のご負担軽減のためとご理解いただけますと幸いでございます。

          

※お届け先が沖縄・離島の場合、ネコポス配送でお届けまでに
 約10日ほどいただいておりますこと
 ご了承いただけます方のみご注文くださいませ。

※佐川急便「時間帯指定不可地域」について
 佐川急便の規定により、配送時間指定のお受付ができかねる地域が一部ございます。そのためご注文の際に指定いただいた配送時間帯にてお届けについてご希望に沿えない場合がございます。予めご理解、ご了承の程何卒よろしくお願い申し上げます。
 こちら配送に関する詳細に関しましては、最寄の佐川急便営業店様にお問合せいただけますと幸いです。

お支払い方法について

クレジットカード決済

利用できるカード会社
VISA・MASTER・JCB・AMERICAN EXPRESS・DINERSのカードがご利用可能です。
弊社ではSSLというシステムを利用しておりますので、カード番号は暗号化されて送信されます。ご安心下さい。

代金引換

商品到着時に配送業者の方へ現金にてお支払いください。
代引手数料390円(税込)をご負担願います。
8,000円(税込)以上のお買い物で代引手数料無料

NP後払い決済

NP後払い手数料210円(税込)をご負担願います。
8,000円(税込)以上のお買い物でNP後払い手数料無料

商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」で後払いできる安心・簡単な決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発行から14日以内にお支払いをお願います。

ご注意

後払いのご注文には、株式会社ネットプロテクションズの提供するNP後払いサービスが適用され、サービスの範囲内で個人情報を提供し、代金債権を譲渡します。ご利用限度額は累計残高で54,000円(税込)迄となります。

TOP