ずっと元気で健やかに!犬の健康診断を受けてみよう

大切な家族であるワンちゃんとずっと元気に暮らすためには、飼い主が健康状態をしっかり把握しておくことが大切です。そのために、定期的に健康診断を受けさせるのがいいでしょう。では、犬の健康診断とはどのようなことをするのか見ていきます。

犬にも定期的な健康診断が必要!

犬も人間と同じように、定期的に健康診断を受けさせることが必要です。これにより、ちょっとした体調の変化から病気のリスクまで見つけることができます。その結果、病気の早期発見や早期治療が可能になるのです。

犬が体調に異変を感じていたとしても、飼い主にはなかなか伝わらないものです。また何らかの病気が隠れていても、症状として現れていないこともあるかもしれません。こうした異常を見つけるためにも、健康診断はぜひ受けさせておきましょう。

健康診断ではどんなことをするの?

では、犬の健康診断にはどのような項目があるのでしょうか。

問診、身体検査

飼い主がワンちゃんの状態について問診を受け、体全体や目、口、皮膚などの視診や体の触診、聴診などを行います。

血液検査

完全血球計算や血液生化学検査などによって、血中の成分に異常がないか、内臓疾患がないかなどを調べます。

レントゲン検査

胸部レントゲンでは肺や心臓、腹部レントゲンでは胃腸や肝臓などの臓器について、大きさや形、位置などの異常を調べます。また、関節レントゲンではシニア犬などの関節異常を見ることもできます。

超音波検査

レントゲン検査では見ることができない内臓などの状態について検査します。

尿検査、便検査

尿検査では、含まれる成分をもとに膀胱や腎臓の疾患、尿結石や糖尿病などについて調べます。便検査では寄生虫や細菌感染の有無を見ます。

健康診断を受けるタイミングについて

犬の健康診断はいつ受けさせればいいか、迷っている人もいるでしょう。そこで、主に健康診断を受けた方がいいタイミングについて挙げていきます。

6歳を超える年齢になったら

犬は人間よりも早く歳をとる動物です。そのため、犬の6歳は人間でいうところの40歳くらいに相当します。

人間も40歳を境に病気のリスクが高くなりますよね。犬も同様で、この年齢になると病気になる可能性が高くなるのです。そのため、6歳頃を目安に健康診断を受けさせることで病気の早期発見や予防につながります。

年齢に合わせて頻度を変える

もちろん、6歳になる前に健康診断を受けさせる必要はないというわけではありません。むしろ、6歳未満でも年1回は受けた方がいいという意見もあります。

そして、6歳を過ぎた頃から年2回に頻度を増やし、さらに10歳を超えたら年3回にするなど、ワンちゃんが高齢になるのに合わせて頻度を変えれば、病気の早期発見もしやすくなります。

ワクチン接種時に一緒に受ける

子犬の時期には、何度かワクチン接種の機会を設けられています。この時期に一緒に健康診断を受ければ手間が省けて効率的です。

子犬期以降のワクチン接種については、主治医の判断によって個体ごとに時期が異なりますから、健康診断についても主治医と相談して決めるといいでしょう。

犬の食生活に不安がある

最近犬があまり食べなくなった、また食べてもすぐ吐いてしまうなど、食生活に何らかの問題がある場合、そこには病気が隠れている可能性が高いです。少しでも不安なことがあれば、早めに健康診断を受けさせるのがおすすめです。

ちょっとした体調不良かなと思って見過ごさずに、異変を感じた時点で受ければ隠れた病気を早期に治療することにつながります。

とりあえず数ヵ月に1回受けさせる

もし犬の健康状態に不安がある、また常に健康状態をきちんと把握しておきたいということなら、年齢の関係や異変を感じたときなどにかかわらず、数ヵ月に1回など定期的に健康診断を受けさせてもいいでしょう。

こまめに受診することでタイミングを忘れることも少なくなりますし、計画が立てやすいメリットもあります。

まとめ

大切な愛犬の健康を守れるのは、飼い主に他なりません。いつまでも健康で長生きしてもらうために、ワンちゃんの健康診断はきちんと受けておくのがいいでしょう。

ちなみに料金については動物病院によって設定に違いがありますから、一度病院に確認することをおすすめします。

SNSでもご購読できます。

商品のお届けについて

必ずお読み下さい

「健康いぬ生活」では、馬肉をメインに日本全国の厳選した原材料を使用しています。ずっと使い続けていただきたい。その一心から少しでも販売価格を抑えるため、少人数で運営しています。そのため、ご注文日から発送まで2~3営業日ほどいただいています。

発送までに2~3営業日かかることをご了承いただける方のみご注文ください。

※営業日とは:土日祝日を除く平日となります

事前に定期便へご注文をいただいているお客様には、指定の日にちにお届けしています。

返品・交換について

商品の返品交換につきましては、下記日程以内にご連絡お願いいたします。
■常温商品・・・到着後8日以内
■クール商品・・・到着後3日以内

  • ・商品の特性上、未開封のものに限ります。事前にスタッフまでご連絡ください。
  • ・お客様のご都合による場合、返送料・手数料はお客様のご負担とさせていただきます。
  • ・配送中の汚損や不良品、ご注文と異なった商品が届いた場合、返送料・手数料は当社が負担いたします。

ご注文方法について

ご注文は24時間受け付けております
このホームページでのご注文、お問い合わせは、年中無休24時間お受けしております。土日祝日または臨時休業日のメールでのお問い合わせ、受注確認は翌営業日となります。

お電話でのご注文について

・通話料無料のフリーダイヤル(下記)をご利用下さい。
・営業時間/午前9:00~午後6:00
・定休日/土日祝日 但し、年始など、臨時休業する場合があります。
TEL 0120-397-111 / FAX 096-223-5135

住所

〒860-0863
熊本県熊本市中央区坪井2-1-42
株式会社利他フーズ 健康いぬ生活事業部

配送について

1配送8,000円以上のお買い上げで送料無料

8,000円(税込)未満の場合は下記となります。

商品 発送方法 送料
常温商品 佐川急便 690円(税込)
冷凍商品 ヤマトクール便 1,100円(税込)

※ゆうパケットでの発送の場合、郵便受けへのお届けとなります。
 お届け日のご指定はできませんので予めご了承ください。
 郵便受けに入らない場合は持ち戻りとなり、不在票が入ります。
 再配達をご依頼の上、手渡しにてお受け取りください。

※沖縄・離島のお客様は別途「通常送料+660円(税込)」頂いております。
          

※お客様が 北海道から九州まで幅広くいらっしゃるためお届け期間を少しでも短縮できるように、熊本県で製造した商品を一括して関東に集約し、倉庫を借り受けて発送業務を行っております。
配送日数の短縮や、送料のご負担軽減のためとご理解いただけますと幸いでございます。

お支払い方法について

クレジットカード決済

利用できるカード会社
VISA・MASTER・JCB・AMERICAN EXPRESS・DINERSのカードがご利用可能です。
弊社ではSSLというシステムを利用しておりますので、カード番号は暗号化されて送信されます。ご安心下さい。

代金引換

商品到着時に配送業者の方へ現金にてお支払いください。
代引手数料390円(税込)をご負担願います。
8,000円(税込)以上のお買い物で代引手数料無料

NP後払い決済

NP後払い手数料210円(税込)をご負担願います。
8,000円(税込)以上のお買い物でNP後払い手数料無料

商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」で後払いできる安心・簡単な決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発行から14日以内にお支払いをお願います。

ご注意

後払いのご注文には、株式会社ネットプロテクションズの提供するNP後払いサービスが適用され、サービスの範囲内で個人情報を提供し、代金債権を譲渡します。ご利用限度額は累計残高で54,000円(税込)迄となります。

TOP