健康いぬ生活

大切な家族のために馬肉生活はじめませんか?

馬肉トライアルセット

トライアルセットを申し込む

愛犬の「ママ助けて…」見逃してませんか?

ときどき後ろ足が震えてる 寝てる時間が増えてきた 毛並みがパサパサ ごはんを食べる量が減った 立ち上がる時にヨロヨロする

これって老衰…?自然なことだから諦めるしかないの?

諦めないで!普段食べてるご飯が愛犬の未来を左右します

食べているフード、怖い成分が含まれていませんか?

大量生産の市販品は安さが魅力に見えますが、検査基準が人間より緩いため・添加物・防腐剤・発がん性物質などが大量に含まれているケースがあり、注目されています。その他、廃棄寸前の肉や野菜など粗悪な材料が使われている事も…

成分表示に含まれていたら注意 BHA,BHT,エトキシキン,●●ミール,コーングルテン,動物性油脂,肉粉,●●副産物,ビートバルブ…等など

さらに!ワンちゃんに必要な栄養がちゃんと摂れてない可能性も

ワンちゃんは本来“肉”が主食。たんぱく質は人間にとっても重要な栄養素として知られていますが、ワンちゃんは人間の4倍必要です。なので、効率よく理想的に摂取するには、上質なたんぱく質を含む肉を食べてもらうのが1番です!

獣医師 増田 国充先生も監修 そこで

「美味しい」と大好評の馬刺し専門店が健康・安心な馬肉ドッグフードを開発! 高たんぱく&低カロリー馬肉は健康に必要な栄養満点!安心安全なドッグフードです。

新鮮な馬肉を中心に理想の栄養バランスを実現

馬肉自然づくりなら美味しいからワンちゃん大喜び!

どうして?ワンちゃんに馬肉がいいの?

高たんぱく・低脂質で健康的な身体を保持

毛並みや皮膚のパサつきへ配慮。必須脂肪酸で内側からうるおいをサポート

豊富なグリコーゲンで毎日のエネルギー補給

たっぷりの鉄分で健康維持をお助け

高カルシウム・高ビタミンで生き生きとした毎日にお役立ち

馬肉は低アレルゲンで消化のよいたんぱく質

すべての原料を公開!馬は熊本で肥育

馬肉 カナダ生まれの馬を、日本一の肥育技術をもつ熊本で育てております。高たんぱくなのに、低脂肪・低カロリー。鉄分やカルシウム、ビタミンも豊富で栄養満点の食材です。 鶏肉 ビタミンたっぷり鹿児島産 玄米 食物繊維、低GI福岡産 大麦 小麦アレルギーに配慮九州産 黒米 ポリフェノールを含む福岡産 きなこ ミネラル類を多く含む福岡産 かつお粉 風味、においがいい鹿児島産 米ぬか アミノ酸、ビタミンEを含む福岡産 馬油 悪玉コレステロールを減らす効能がある。カナダ産熊本肥育 おから たんぱく質、食物繊維、鉄分、ビタミン、カルシウム、ミネラル 福岡産 ハト麦 漢方として用いられる北海道産 卵 良質なたんぱく源九州産 わかめ 海のミネラルを補給熊本産 小松菜 ビタミンA、カルシウム国内産 昆布 海のミネラルを補給北海道産 ビール酵母 アミノ酸は、BCAAを含む必須アミノ酸9種類を全て含有している国内産 卵殻カルシウム カルシウム補給国内産 ※季節や時期によって代表産地が変わる場合がございます。※健康いぬ生活では常に全国の良い食材を探しています。 穀物が入っているけど大丈夫?オオカミが祖先であるワンちゃんは、肉食だから穀物をうまく消化できずに大きな負担になるなんてお話よく聞きますよねでもそれって本当なのでしょうか 馬肉自然づくりがあえて穀物を選ぶ5つの理由 1_長い月日で肉食から雑食へ「進化」しているから/オオカミが人間によって家畜化され、人間のそばで暮らし始めるとその食餌は「狩りでとらえる獲物」から「人が分け与えるでんぷん質の多いおこぼれ」へと変わっていきました。そのなかで、お肉以外の食物も上手に消化吸収できる個体のみが生存競争に勝ち残り、現在のワンちゃんとなったのです。 2_オオカミの28倍のでんぷん消化酵素を持っている/スウェーデンの大学を中心とした研究チームの2013年度の研究結果によるとワンちゃんの「膵液」に含まれるでんぷん消化酵素「アミラーゼ」はオオカミのなんと28倍!!!この結果から、ワンちゃんはオオカミと似て非なるものという考え方のほうが正しいのかもしれません。 3_グレインフリー(穀物不使用)フードへの疑問/穀物不使用を推奨するグレインフリーは「ワンちゃんはオオカミの子孫、すなわち肉食!穀物はダメ!」と唱えます。しかし、そのフードのほとんどはお肉100%ではなく穀物に成分が類似した芋やタピオカ、野菜が入っています。「穀物はだめなのに芋や野菜は大丈夫」ということでしょうか?少し疑問が残ります。また、芋やタピオカは血糖値が急に上がりやすく肥満になりやすい「GI値」が穀物より高いものが多いのです。 4_穀物を「α化」していることで消化しやすい状態に/いくら雑食といっても私たち人間が生米を食べても上手に消化できないようにワンちゃんも「生の穀物」を消化することは苦手です。炊飯したり蒸したりすることで穀物がもっちり、ふっくらとする「α化」という状態になります。この状態になることによって私たち人間もワンちゃんも、穀物を消化しやすくなります。「馬肉自然づくり」に含まれる穀物は全て「α化」されているのでワンちゃんも安心して食べられます。 5_穀物だからこそ!嬉しい効果がいっぱい/腸内サポートをする食物繊維や、健康維持に役立つポリフェノールなど穀物だからこそ摂れるうれしい成分は沢山!化学サプリメントを使用せずにつくることにこだわったからこそ栄養素たっぷりの穀物は重要な働きを担っています もちろん栄養バランスもしっかり考えました 粗たんぱく質27.0%以上/粗脂肪分11.1%以上/粗繊維5.2%以下エネルギー399kcal/100g/水分7.0%以下/粗2.2%以下 目指したのは自慢の馬肉を中心にすべての食材にこだわった「自然のごはん」

・食欲がなくなってきた・階段や坂道がつらそう・涙焼けがかわいそう …など

1つでも当てはまったら馬肉自然づくりをお試しください

馬肉トライアルセットは「馬肉自然づくり」に2アイテムをお付けします。1.馬肉ワンダフルシリーズ

2.馬肉ヘルシージャーキー

トライアルセットを申し込む

嬉しいお声いただいております!

ほかのフードは10粒くらいでプイするのに完食!

馬肉のウマウマでごちそうごはん!

毛並み・涙やけ・食いつきも良好!

フードを残さなくなりました!低脂質でダイエットに嬉しい!

品質と衛生面も徹底的にこだわります!

こだわり1.鮮度にこだわる馬刺し専門店が「人間用」と同じ鮮度を贅沢使用

馬刺しは新鮮なほど美味しく品質も高いとされています。

こだわり2.国際的な安全管理システムHACCP対応の徹底した衛生管理

全国でわずかしか認められていない高い衛生管理水準にある熊本中央食肉センターを通過した馬肉を使用しています。さらに、HACCPに対応する加工場で徹底した衛生管理のもと、製造を行っています。市販のドッグフードの中には「動物用だから」という甘い検査と品質管理のみの粗悪な原料が使用されてしまう恐れがありますが、馬肉 自然づくりは「人間用」として最高レベルの厳しい検査をクリアした馬肉のみが使用されています。

こだわり3.その日の気温、湿度まで計算し毎日製造方法を微調整

より多くの利益を得るため、製造機械をフル稼働させる方法が製造業の常識といえますが、馬肉 自然づくりではそのような手法をとりません。中身がスカスカで栄養が乏しいフードになってしまわないよう、あえて70%程度の稼働率でしっかり丁寧に作られています。さらに、1つずつ金属探知機にかけ異物混入をチェックし、安心してワンちゃんに食べていただけるドッグフードをご提供しています。

獣医師 増田 国充先生も監修 こだわり【番外編】 実は、私たちも「馬肉自然づくり」食べてます もちろん毎日のご飯としてお腹いっぱい食べている訳ではありません。大切なワンちゃんに食べていただく製品に異常がないかチェックを行っています。

健康で長生きして欲しい大切な家族のためにこれからも私たちは努力を惜しみません!

老衰の兆候が出はじめるシニア(7歳ごろ~)に毎日の元気のもと「馬肉自然づくり」を私たちが責任を持っておすすめしています!

はじめまして。(株)利他フーズ 代表取締役 健康いぬ生活 店長の倉崎です。 弊社は熊本県にて本場熊本、さばきたての馬刺しを販売している馬刺し専門店です。創業以来、たくさんの馬刺しを全国のお客様のもとへ届けてまいりました。そんな私どもがなぜ、ドッグフード??と思われるかもしれません。それは「高齢で食欲がなくやせてきたワンちゃんに利他フーズの馬刺しをあげてみたらスゴイ勢いで食べてくれて嬉しかった!」という、お客様の声から始まりました。馬刺しをワンちゃんに?!驚きながらリサーチを始めたところ、馬肉の栄養成分は人間にもワンちゃんにも良いと知ることになりました。 私自身もチワワと暮らしており、これは他人事じゃないという想いと使命感から「美味しいと評判の弊社の馬肉を使ったドッグフードで多くのワンちゃんに元気になってもらおう!」と決意しました。『こんな値段のドッグフード…セレブ犬しか食べれませんよ・・・』さっそく開発に着手した矢先、社内からは批判的な意見も出てきました。一番の問題はメイン原材料の「馬肉」。「馬肉」は年々価格が上がっており、これをそのまま使うとものすごい商品価格となってしまいとても、お客様が続けて購入できる金額になりません。『自慢の馬肉をワンちゃんに気軽に食べてもらいたい・・・。』こうして試行錯誤と馬刺し専門店のノウハウを生かし、馬刺しの切れ端や人間用として高品質だがカタチなどの問題で表に出ないものを使用することで何とか、原料費をおさえることに成功しました。さらに、弊社の大切にこだわり育てた馬肉に見合う原材料を日本全国から厳選。さらに、弊社の大切にこだわり育てた馬肉に見合う原材料を日本全国から厳選。 試作→食べる→試作→食べるを繰り返し、ドッグフードの専門家、愛犬家、パートナー企業などさまざまなお力添えをいただきながら、私たちが理想としたドッグフード「馬肉自然づくり」の開発に成功しました。 ワンちゃんと皆様のより良い未来をつくることを願い弊社自慢の馬肉、日本全国の厳選素材、製造工程にもとことんこだわった、まさに自信をもってお勧めできるドッグフードです。是非大切なワンちゃんにプレゼントしてみてください。

よくある質問

フードの切り替えで気をつけることはありますか? 今まで食べさせていたフードから新しいフードへ切り替えるときは、1週間程度をかけてゆっくりと行うことが一番安全です。ちょっと面倒な気がするかもしれませんが、ワンちゃんのお腹を守るためにも、ぜひ実践していただけたらと思います。もしも切り替え途中でお腹の調子が少しゆるくなったと感じたら、【馬肉自然づくり】の量をやや減らすなどして、様子を見てください。 馬肉と他の肉の違いはなんですか? 高たんぱくなのに、低脂肪・低カロリー。鉄分やカルシウム、ビタミンも豊富で栄養満点の食材です。健康志向の飼い主さまたちに選ばれています。食物アレルギーがある場合は、原材料をご確認の上、ご心配な方はかかりつけの獣医さんにご相談ください。 年齢別や犬種別で選べますか? 市販のフードには年齢別や犬種別などで細かく分かれたフードをよく見かけます。たんぱく質が減っていたり、成分が少し調整されていたりするようです。しかし、ワンちゃんにとって最も重要な栄養素は動物性たんぱく質。メインとなる原材料が良質であること。それが、なによりも大事であると考えます。馬肉自然づくりは原材料にとことんこだわったフードです。良質な動物性たんぱく質が必要な成犬~シニア犬に特におすすめしています。 各商品何歳から与えてもいいのでしょうか? 馬肉自然づくり:生後10か月~。馬肉ワンダフルシリーズ:生後3週間頃。馬肉ヘルシージャーキー:生後4-6か月頃。 各商品の保存方法はどうすればいいのでしょうか? 馬肉自然づくり・馬肉ヘルシージャーキー:高温多湿を避けた常温。馬肉ワンダフルシリーズ:未開封は常温、開封後は別容器に移し冷蔵庫で保存。 各商品の栄養成分を教えてください 栄養成分表