ドッグフードでワンちゃんの食いつきが変わる?評判の良い悪いからわかる違い

さまざまなドッグフードがあるなかで、評判の良いドッグフードは、愛犬の食いつきがいい、体調が悪くならない、といったものが挙げられます。ここでは、簡単に評判の良いドッグフードと、そうでないものについて特徴をまとめてみました。

ドッグフードは栄養価と食べ応えが大切

お家で飼っている犬は、家族も同然ですから長生きしてほしいもの。毎日の食事で健康を保つのにも欠かせないドッグフードを選ぶときには、体調が悪くならない愛犬の食いつきがいいといった部分を重視している方がほとんどですよね。

そうした方が注目していて評判が良いドッグフードは、無添加オーガニックとうたわれる商品です。人間にとっても添加物が配合されている食べ物は、体調不良やアレルギーの原因になりますよね? 犬にとっても同じことが言えます。だから香料や着色料などには注意して選ぶことが大切なんです。

また、ドッグフードの原材料にも注意しましょう。評判の良いドッグフードは、さまざまな栄養素がバランスよく含まれています。

しかし、かといって栄養面ばかりに注目したドッグフードが必ずしも評判の良いものとは限りません。

確かに、無添加で栄養も考えられた原材料が使われているものは健康を保つために大切なことですが、一方で栄養価がいくら高くても、あまり食べてくれないのでは意味がないからです。そこで、栄養はもちろんドッグフードのなかでも犬が喜んで食べてくれるものを選ぶようにしましょう。

自分が食べる食事も、できれば栄養だけじゃなく噛み応えや味わい深さがあると嬉しいものです。これはワンちゃんも同じですから、ドッグフードもジューシーさやおいしさも考えて作られたものを選ぶと良いでしょう。

実際にこうした健康面にも配慮されつつ食べ応えもあるドッグフードが、評判も高く良質なものと言えます。

健康的なイメージのある大豆や穀物はNG?

評判のあまり良くないドッグフードは、さきほど挙げたような特徴を持つものとは逆の商品。つまり、犬が喜んで食べない、お腹がゆるくなってしまう、体臭がするようになった、量が少ないといった声が目立つドッグフードです。

こうしたドッグフードを与えてしまった方のなかには、もっと健康に気をつかったものを選べば良かった……と後悔している方もいるかもしれません。そうならないためにも、どのようなドッグフードが健康に良くないとされているのかを見てみましょう。

まず一つ目は、原材料が大豆のものです。大豆は健康食のイメージがあると思いますが、肉食である犬にとっては食べ慣れていないもの。そのため消化器官に負担がかかりやすいのです。

二つ目は、安く大量に生産できる穀物類を使用したドッグフードです。こうした製品のなかには、消化に時間がかかってしまうものもあります。特にトウモロコシには要注意。安く手に入るのでつい買ってしまいがちですが、外国産が多く品質が保証できないため不安である、という声もあります。

三つ目は、少し意外ですが、小麦を含むドッグフードです。穀物の代表格である小麦も、じつはワンちゃんにとっては、あまり良い食材ではないとされています。これは、グルテンによるアレルギーが心配されるためです。

ここまでの説明で、「穀類はすべてワンちゃんにとって悪いもの」という風に聞こえてしまったかもしれませんね。でも、そういうことではないんです。

評判の良くないドッグフードは、「原材料の種類」ではなく「原材料の品質」に問題がある場合もあります。例えば、含まれている穀類がすべて安物、添加物が大量に含まれているなどです。こういった場合、肉類がメイン原料になっていたとしても、ワンちゃんにとって悪影響になってしまうかもしれません。

逆に、肉類がメイン原料となっていて、原料の品質が高く、栄養バランスも考えられているドッグフードであれば、穀類が多少含まれていても大きな問題はないと考えられています。

もちろん、犬が穀類を消化しにくいというのは事実なので、穀類をメイン原料にしている商品は避けた方が良いですが、肉類がメインのドッグフードでも原料の品質まで考えて選ぶようにしましょう。

口コミでチェックして判断基準を作ろう

良い評判のドッグフードと悪い評判のドッグフードを、口コミから見てみるのも判断するうえでよい方法です。

実際に見てみると

  • 添加物を使用していない
  • 栄養バランスが良い
  • お肉が新鮮
といった商品に対する高評価が目立ちます。

評判の良し悪しはもちろんですが、犬と人間では食生活や体の仕組みが違うことや、逆に食に満足感が欲しいという点では一緒だと覚えておくと、ドッグフード選びもしやすくなるのではないでしょうか?

食いつきが良くなった、食欲が出たなどといった良い評判のドッグフードは、ジューシーで食べやすいという理由だけではなく、無添加で栄養バランスが取れているドッグフードだとわかります。原材料の品質とバランスに注意してドッグフードを選ぶようにしましょう。

おいしく食べられて、ワンちゃんが元気に過ごせるドッグフード「馬肉自然づくり」もお客様からご好評いただいています!

関連記事

犬のご飯に馬肉のドッグフードがおすすめな理由とは?
犬の健康を考えた食事にしよう!馬肉ドッグフードがおすすめの理由とは?
無添加の馬肉ドッグフードがおススメ!添加物の怖さを知る

SNSでもご購読できます。

商品のお届けについて

必ずお読み下さい

「健康いぬ生活」では、馬肉をメインに日本全国の厳選した原材料を使用しています。
ずっと使い続けていただきたい。その一心から少しでも販売価格を抑えるため、少人数で運営しています。そのため、ご注文日から発送まで2~3営業日ほどいただいています。

発送までに2~3営業日かかることをご了承いただける方のみご注文ください。

※営業日とは:土日祝日を除く平日となります

事前に定期便へご注文をいただいているお客様には、指定の日にちにお届けしています。

ご注文方法について

・カートからご注文:24時間受付

・お電話でのご注文
TEL:0120-397-111
【受付時間9:00~18:00】土日祝休み

お支払い方法について

クレジットカード決済

利用できるカード会社
VISA・MASTER・JCB・AMERICAN EXPRESS・DINERSのカードがご利用可能です。
弊社ではSSLというシステムを利用しておりますので、カード番号は暗号化されて送信されます。ご安心下さい。

代金引換

商品到着時に配送業者の方へ現金にてお支払いください。
代引手数料390円(税込)をご負担願います。
8,000円(税込)以上のお買い物で代引手数料無料

NP後払い決済

NP後払い
ご利用いただけます。
NP後払い手数料205円(税込)をご負担願います。
8,000円(税込)以上のお買い物でNP後払い手数料無料

商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」で後払いできる安心・簡単な決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発行から14日以内にお支払いをお願います。

ご注意

後払いのご注文には、株式会社ネットプロテクションズの提供するNP後払いサービスが適用され、サービスの範囲内で個人情報を提供し、代金債権を譲渡します。ご利用限度額は累計残高で54,000円(税込)迄となります。

返品・交換について

商品の返品交換につきましては、商品到着後8日以内にお願いいたします。
商品の特性上、未開封のものに限ります。事前にスタッフまでご連絡ください。
・お客様のご都合による場合、返送料・手数料はお客様のご負担とさせていただきます。
・配送中の汚損や不良品、ご注文と異なった商品が届いた場合、返送料・手数料は当社が負担いたします。

お問い合わせ

株式会社 利他フーズ 健康いぬ生活事業部
代表 倉崎 好太郎
〒861-8066
熊本県熊本市北区清水亀井町16-11
TEL  0120-397-111
FAX  096-223-5135

受付時間9:00~18:00 土日祝休み

送料について

送料600円(税込)でお届けいたします。
送料無料対象の商品は500円(税込)となります。

配送会社は日本郵便となります。
ゆうパックにて配送いたします。
お試し商品に関しましては、ゆうパケットにて発送しております。

※ゆうパケットでの発送の場合、郵便受けへのお届けとなります。
お届け日のご指定はできませんので予めご了承ください。
郵便受けに入らない場合は持ち戻りとなり、不在票が入ります。
再配達をご依頼の上、手渡しにてお受け取りください。

※沖縄県・離島は通常1,100円(税込)
送料無料対象の商品は500円(税込)となります。

生肉の場合

ヤマト宅急便の冷凍便でお届けいたします。
商品到着後はすぐに冷凍庫に入れて保管ください。
※冷凍便の商品は通常商品と同梱できませんのでご了承ください。

冷凍便の送料

送料980円(税込)
※沖縄県・離島は通常1,480円(税込)
送料無料対象の商品は500円(税込)となります。

個人情報について

当サイトのご利用を通じてお預かりしたお客様の個人情報(住所、氏名、電話FAX番号、メールアドレス)は、 当店の顧客管理業務・商品発送業務以外の目的には使用いたしません。
又、裁判所・警察機関等、公共機関からの提出要請があった場合以外の第三者への譲渡は一切ございませんのでご安心してご利用くださいませ。

セキュリティSSLについて

当サイトのショッピングカートはジオトラスト社のRapidSSLという暗号技術により保護されています。