老犬は太りやすい!食事と運動で無理なくダイエットしよう

人間も一般的に中年以降は脂肪がつきやすくなりますが、犬も老犬になると若い頃より太りやすくなることをご存知ですか?

老犬の場合、一度肥満になってしまうとダイエットはなかなか大変です。食事と運動で、無理なく減量していきましょう。その方法をご紹介します。

老犬の肥満は代謝と筋肉量の低下から

老犬は、若い犬に比べて太りやすいとされています。それは何故でしょうか?いくつか原因があります。

若い犬に比べて代謝が落ちるから

年齢を重ねるにつれて筋肉量が低下し基礎代謝が落ちるため、エネルギーの消費率が低下します。一説によると、老犬の一日の必要カロリーは若い犬に比べて20%も低下するとか。

消費されるカロリーが少ないのに若い頃と同じような食事をしていれば、使われなかったカロリーは脂肪として蓄積されていきます。

運動量が減り脂肪が溜まりやすくなるから

老犬になると、筋肉が減ったり体力が落ちたりして、どうしても運動量が減ってしまいます。若い頃は元気に走り回っていたのに、年を取ったら散歩を嫌がるようになる犬も。

運動不足になると、当然脂肪もどんどん溜まっていきます。また運動不足によって便秘がちになり、余計に体重が増加するワンちゃんもいます。

咀嚼力が弱くなり蓄積されやすいから

年をとると、顎の力が弱くなったり歯が減ったりして「噛む力」が低下します。するとよく咀嚼する前に飲み込んでしまい、次の食事を口に運ぶといういわゆる「早食い」に。

満腹中枢が刺激される前にどんどん食べてしまうので食事量自体も増える上、血糖値が急上昇して太りやすくなります。

犬が肥満になると、大きくなった体の隅々まで血液を送らなくてはならないため心臓に負担がかかり、<<心臓病のリスクが上がってしまいます。>>

また太った体を支えるため肘や膝に負担がかかり、変形性関節症や関節炎の原因に。その他、糖尿病や呼吸器疾患といった病気のリスクも上がります。

肥満の犬は適正体重の犬に比べて寿命が2年以上短くなるというデータもあるので、頑張ってダイエットを行いましょう。

食事と運動で無理なくダイエット!

愛犬のダイエットを実行!と飼い主が意気込んでも、年をとったワンちゃんに急激なダイエットは大変な負担です。

ダイエットの基本は食事と運動。まずは犬種と年齢に合った目標体重を設定し、正しい方法で無理せず穏やかに減量していきましょう。

老犬のダイエットの具体的な方法をご紹介していきます。

摂取カロリーを制限し、食事回数を分ける

ワンちゃんが欲しがるままに食事をあげてしまう方は注意しましょう。犬は人間と違い、適切な量でも10秒程度でパッと食べてしまうもの。常に空腹の方が健康だとも言われています。

「足りないの?」と追加であげたり、ねだられるままにおやつをあげたりしないようにしてください。

一日に必要な食事量をきっちりと決め、食事回数を分けてこまめに与えると良いでしょう。

一回の食事量を減らし、その分食事の回数を多くすることで、空腹を感じる時間が減りワンちゃんのストレスを減らすことができます。

更に食事を食べることでもエネルギーは消費されるので、脂肪が蓄積されにくくなるはずです。

食事内容(ドッグフード)の見直し

食事そのものの見直しも必要です。若い頃に食べていた高カロリーのドッグフードをやめ、低カロリー高タンパクなドッグフードに切り替えましょう。

特に動物性タンパク質は犬にとって重要な栄養素で、筋肉をつくるもととなります。原材料を吟味し、カロリーを抑えつつもしっかり動物性タンパク質が摂れるものを選ぶと良いでしょう。

食事の量を急に減らすとストレスが大きい場合でも、食事内容を変えるだけでダイエットになることもあります。

運動は犬が喜ぶ工夫を

運動はダイエットに効果的ですが、老犬の場合無理は禁物です。急に負荷の大きな運動をさせると返って足腰を痛めたり心臓に負担がかかったりするので、無理のない範囲で行いましょう。

たとえば、散歩の日課があるワンちゃんなら少し距離を伸ばしてみたり、階段や坂道のあるコースにしたりすると効果的です。

散歩を嫌がるようなら、無理強いせずにカートで公園まで連れて行って少し遊ばせたり、家の中でボールやおもちゃで遊んだりしても良いでしょう。

獣医師さんとも相談しながら、適切な方法を探してみてください。

まとめ

肥満は老犬にとって健康を脅かす大きな敵ですが、犬は自分で体重をコントロールすることはできません。

太ってしまったら、飼い主がしっかりとコントロールしてあげましょう。無理のない範囲で、ワンちゃん・飼い主とも楽しくダイエットしてくださいね。

SNSでもご購読できます。

商品のお届けについて

必ずお読み下さい

「健康いぬ生活」では、馬肉をメインに日本全国の厳選した原材料を使用しています。
ずっと使い続けていただきたい。その一心から少しでも販売価格を抑えるため、少人数で運営しています。そのため、ご注文日から発送まで2~3営業日ほどいただいています。

発送までに2~3営業日かかることをご了承いただける方のみご注文ください。

※営業日とは:土日祝日を除く平日となります

事前に定期便へご注文をいただいているお客様には、指定の日にちにお届けしています。

ご注文方法について

・カートからご注文:24時間受付

・お電話でのご注文
TEL:0120-397-111
【受付時間9:00~18:00】土日祝休み

お支払い方法について

クレジットカード決済

利用できるカード会社
VISA・MASTER・JCB・AMERICAN EXPRESS・DINERSのカードがご利用可能です。
弊社ではSSLというシステムを利用しておりますので、カード番号は暗号化されて送信されます。ご安心下さい。

代金引換

商品到着時に配送業者の方へ現金にてお支払いください。
代引手数料390円(税込)をご負担願います。
8,000円(税込)以上のお買い物で代引手数料無料

NP後払い決済

NP後払い
ご利用いただけます。
NP後払い手数料205円(税込)をご負担願います。
8,000円(税込)以上のお買い物でNP後払い手数料無料

商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」で後払いできる安心・簡単な決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発行から14日以内にお支払いをお願います。

ご注意

後払いのご注文には、株式会社ネットプロテクションズの提供するNP後払いサービスが適用され、サービスの範囲内で個人情報を提供し、代金債権を譲渡します。ご利用限度額は累計残高で54,000円(税込)迄となります。

返品・交換について

商品の返品交換につきましては、商品到着後8日以内にお願いいたします。
商品の特性上、未開封のものに限ります。事前にスタッフまでご連絡ください。
・お客様のご都合による場合、返送料・手数料はお客様のご負担とさせていただきます。
・配送中の汚損や不良品、ご注文と異なった商品が届いた場合、返送料・手数料は当社が負担いたします。

お問い合わせ

株式会社 利他フーズ 健康いぬ生活事業部
代表 倉崎 好太郎
〒860-0863
熊本県熊本市中央区坪井6-38-15 建峰ビル5F
TEL  0120-397-111
FAX  096-223-5135

受付時間9:00~18:00 土日祝休み

送料について

送料600円(税込)でお届けいたします。
送料無料対象の商品は500円(税込)となります。

配送会社は日本郵便となります。
ゆうパックにて配送いたします。
お試し商品に関しましては、ゆうパケットにて発送しております。

※ゆうパケットでの発送の場合、郵便受けへのお届けとなります。
お届け日のご指定はできませんので予めご了承ください。
郵便受けに入らない場合は持ち戻りとなり、不在票が入ります。
再配達をご依頼の上、手渡しにてお受け取りください。

※沖縄県・離島は通常1,100円(税込)
送料無料対象の商品は500円(税込)となります。

生肉の場合

ヤマト宅急便の冷凍便でお届けいたします。
商品到着後はすぐに冷凍庫に入れて保管ください。
※冷凍便の商品は通常商品と同梱できませんのでご了承ください。

冷凍便の送料

送料980円(税込)
※沖縄県・離島は通常1,480円(税込)
送料無料対象の商品は500円(税込)となります。

個人情報について

当サイトのご利用を通じてお預かりしたお客様の個人情報(住所、氏名、電話FAX番号、メールアドレス)は、 当店の顧客管理業務・商品発送業務以外の目的には使用いたしません。
又、裁判所・警察機関等、公共機関からの提出要請があった場合以外の第三者への譲渡は一切ございませんのでご安心してご利用くださいませ。

セキュリティSSLについて

当サイトのショッピングカートはジオトラスト社のRapidSSLという暗号技術により保護されています。