ダイエット

太った犬は病気になりやすい!症状と対策方法を知ろう

人間に生活習慣病があるように、犬もまた、太っていると病気になりやすい性質を持っています。

病気から遠ざけ元気でいてもらうためにも、ワンちゃんの体重管理や健康管理に気を配ることは必須

与えるフードが原因で肥満、病気担ってしまうこともあるので、普段の生活にも注意が必要です。

太るとどんな病気になるのか?予防するにはどうしたらいいのか?太ったワンちゃんの病気と対策を解説します。

太った犬がかかりやすい病気とは

ワンちゃんが太ったとき、どのような症状を引き起こすのでしょうか。ここではいくつか代表的な病気を紹介します。

まず、脂肪が増えると、必然的に体内に流れる血液が多くなってしまい、心疾患などの病気を引き起こすことがあります。

また、負担がかかるのは心臓だけでなく、肝臓にも負担がかかり、肝疾患になることも。

そのほか、人間と同じように、高血圧や糖尿病に悩まされるようになることも珍しくはありません。そう、犬も人間のように、生活習慣病にかかってしまうのです

これらの病気はワンちゃんの健康を損ね、寿命を短くしてしまいます。特に糖尿病は一度かかると治りにくく、長生きするのは難しいといわれているのです。

さらに、ワンちゃんは人間に比べて体が小さいですから、負荷がかかる割合も大きくなります。

また、人間のように不安や病状を訴えることが難しく、飼い主が異常に気付いて揚げなければなりません。

たとえば糖尿病であれば、いつもより異常に水を飲むといった症状が挙げられます。

ほかには、肥満になることで体が重くなり、関節や骨に負担がかかりすぎるということがあります

ひざが悪くなって動けなくなったり、脱臼してしまったりと、最悪動けなくなる事態にも。

また、足腰だけではなく、背骨が変形してしまうなどといった症状も起きます。肥満はじつにさまざまな病気を引き起こし、ワンちゃんの健康を簡単に損ねてしまうのです

病気から守るために飼い主ができること

前述したような恐ろしい病気からワンちゃんを守るためには、飼い主が日々の生活に気をつけてあげる必要があります。

一番注目しておきたいのは、毎日の食事内容です。犬が毎日食べる食事には、太る要因が多く隠されています。

高カロリーだったり、添加物が多かったりと、ワンちゃんに余分な負担をかけていませんか?

食事はカロリーを調整して、なおかつ高たんぱく質のものを与えてあげることが大切です。あまりに低カロリーだとその他の栄養も乏しくなってしまうので、適正の範囲内に収まるようきちんと軽量して与えるようにしましょう。そして、おやつが意外にも肥満の原因になっていることが多いので、おやつを見直すことも重要です。

それだけではなく、食事と同じくらい気をつけたいのが、日々の運動です。

きつい運動をこなす必要はありませんが、適度に散歩をしたり、一緒に遊んであげたりすることはダイエットとしてもコミュニケーションをとるうえでも重要なことです。

毎日の運動の質や量を一度、見直してみるとよいかもしれません。

また、自分でできることだけをするのではなく、ときにはプロの相談を仰ぎましょう

定期検診に行ったり、獣医さんに適切な食事やおすすめの運動を聞いたりして、見識を深めることも大切です。

プロのほうがよく知っているのは当然のこと、自分が何も知らないからといって恥じる必要はありません。

むしろ、病院で相談したことで結果病気が見つかることもあるでしょう。まわりの人たちの力を借りながら、ワンちゃんの健康生活の水準を高めてあげてくださいね。

まとめ

ワンちゃんの肥満が引き起こしてしまう病気は、決して気軽に扱えるものではありません。

ワンちゃんの寿命を短くしてしまったり、体を動けなくしてしまったりすることがあるものです。

できることならそんなことにならないよう、日頃から生活に気をつけてあげたいところです。

毎日の生活を見直し、定期的に病院で診てもらいながら、できるだけ太らないように見守ってあげましょう。

関連記事

強いかゆみに注意!犬のアレルギーの代表的な症状と原因とは?
愛犬の血便を見ても慌てない!犬の血便の原因と日頃の予防策
無添加の馬肉ドッグフードがおススメ!添加物の怖さを知る

ストレスのないダイエットを!ドッグフードを減らすときの注意点とは

ワンちゃんにダイエットをさせるなら、シンプルな方法としてドッグフードを減らすことが挙げられます。

すぐにでもはじめられるダイエット方法なので、気軽にスタートさせることができますね。

しかし、単純に量を減らすだけの方法はNG。減らし方にも工夫を凝らす必要があります

ここではダイエットでドッグフードを減らす際の注意点をご紹介します。

ワンちゃんの食欲を上手に満たす

ワンちゃんの食事制限をするとき、こちらの都合でいきなり減らしてしまうのはいけません。

なぜなら、飼い主側は「ダイエット目的」とわかっていますが、ワンちゃんはなぜ食事を減らされているかわからないからです

ただ食事を減らすだけでは、ワンちゃんのストレスになってしまいます。

だからこそ、食事制限をするときには、ワンちゃんのストレスにならないように工夫を凝らすことがとても重要になります。

たとえば普段あげているドッグフードのカロリーや栄養分を見直してみましょう。カロリーが高めのものだったり、添加物がたくさん入っていたりしませんか?

極端に量を減らすのではなく、ドッグフードを変えたり、カロリーの低いものでかさまししてみたりするのもよいでしょう

ほかには、おやつの分量も見直してみてください。かわいいからといってあげ過ぎていませんか?ワンちゃんの太る原因を作っているのであれば、見直す必要があります。

しかしこちらも「今日からおやつはあげない!」というような極端な策に出るのではなく、おやつをあげるときにも工夫してあげることが必要です。

たとえば、いうことを聞いてくれたご褒美や、ゲームをクリアできたら、などというように条件付きであげるのもおすすめです。

ワンちゃんも楽しめますし、自然と分量を減らすことができます。

ダイエットの計画を立てて進める

食事制限はすぐにでもはじめられる気軽なダイエット方法ですが、気軽だからといって、やったりやらなかったりではワンちゃんのダイエットも成功しません。

どの時期までにどれくらいのダイエットがしたいかなどを決め、計画的にはじめましょう。まずは飼い主が本気になることが大切です!

具体的には、食事制限をする際に、分量を減らすだけではなく、必要な栄養やカロリーを知ってから、計画的に制限をしてあげましょう。

ダイエットだからといって分量を減らしていると、知らず知らずのうちに必要な栄養も逃していることがあるからです。

また、食事制限とともに適度な運動を取り入れてあげましょう。

とはいえ、極端な運動もまた、ワンちゃんに負担をかけるもと。人間よりも体にかかる負荷が大きいので、運動も適度にしておくことを忘れないでください

おもちゃで遊んだり、散歩をいつもより楽しんだりと、ワンちゃんと楽しみながら運動しましょう。

さらに大切なことといえば、とにかく粘り強く付き合ってあげることでしょう。人間に比べて犬のほうがダイエットスピードは遅く、体重が落ちる速度もゆっくりです。

とにかく無理をさせずにおこなうことが大切なので、数か月かけてゆっくりとダイエットできるようにしてあげてください。

ワンちゃんのダイエット成功には、飼い主の本気の努力が不可欠です。ワンちゃんが将来もずっと楽しく生きていけるよう、励ましながらダイエットをしていきましょう。

まとめ

毎日一緒に生活をしていると気付かないこともありますが、食事や運動のバランスが崩れ、ワンちゃんが太ってしまうことはよくあります。

人間であれば些細なこと、と放っておくこともできるのですが、ワンちゃんの肥満は人間に比べてもっと体に負荷がかかり、病気を引き起こすもとになってしまいます。

だからこそ、ダイエットが必要なのですが、繊細なワンちゃんの体に無理をさせないように、根気よく食事制限や運動をしていくことがとても大切。

無理せずじっくり、ダイエットと向き合っていきましょう。

商品のお届けについて

必ずお読み下さい

「健康いぬ生活」では、馬肉をメインに日本全国の厳選した原材料を使用しています。ずっと使い続けていただきたい。その一心から少しでも販売価格を抑えるため、少人数で運営しています。そのため、ご注文日から発送まで2~3営業日ほどいただいています。

発送までに2~3営業日かかることをご了承いただける方のみご注文ください。

※営業日とは:土日祝日を除く平日となります

事前に定期便へご注文をいただいているお客様には、指定の日にちにお届けしています。

返品・交換について

商品の返品交換につきましては、下記日程以内にご連絡お願いいたします。
■常温商品・・・到着後8日以内
■クール商品・・・到着後3日以内

  • ・商品の特性上、未開封のものに限ります。事前にスタッフまでご連絡ください。
  • ・お客様のご都合による場合、返送料・手数料はお客様のご負担とさせていただきます。
  • ・配送中の汚損や不良品、ご注文と異なった商品が届いた場合、返送料・手数料は当社が負担いたします。

ご注文方法について

ご注文は24時間受け付けております
このホームページでのご注文、お問い合わせは、年中無休24時間お受けしております。土日祝日または臨時休業日のメールでのお問い合わせ、受注確認は翌営業日となります。

お電話でのご注文について

・通話料無料のフリーダイヤル(下記)をご利用下さい。
・営業時間/午前9:00~午後6:00
・定休日/土日祝日 但し、年始など、臨時休業する場合があります。
TEL 0120-397-111 / FAX 096-223-5135

住所

〒860-0863
熊本県熊本市中央区坪井6-38-15 建峰ビル5F
株式会社利他フーズ 健康いぬ生活事業部

配送について

1配送8,000円以上のお買い上げで送料無料

8,000円(税込)未満の場合は下記となります。

商品 発送方法 送料
常温商品 日本郵便 650円(税込)
冷凍商品 ヤマトクール便 1,080円(税込)

※ゆうパケットでの発送の場合、郵便受けへのお届けとなります。
 お届け日のご指定はできませんので予めご了承ください。
 郵便受けに入らない場合は持ち戻りとなり、不在票が入ります。
 再配達をご依頼の上、手渡しにてお受け取りください。

※沖縄・離島のお客様は別途送料頂いております。
■送料無料商品・・・500円(税込)
■ゆうパックのお届け・・・1100円(税込)
■ヤマトクール便のお届け・・・1480円(税込)

お支払い方法について

クレジットカード決済

利用できるカード会社
VISA・MASTER・JCB・AMERICAN EXPRESS・DINERSのカードがご利用可能です。
弊社ではSSLというシステムを利用しておりますので、カード番号は暗号化されて送信されます。ご安心下さい。

代金引換

商品到着時に配送業者の方へ現金にてお支払いください。
代引手数料390円(税込)をご負担願います。
8,000円(税込)以上のお買い物で代引手数料無料

NP後払い決済

NP後払い手数料205円(税込)をご負担願います。
8,000円(税込)以上のお買い物でNP後払い手数料無料

商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」で後払いできる安心・簡単な決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発行から14日以内にお支払いをお願います。

ご注意

後払いのご注文には、株式会社ネットプロテクションズの提供するNP後払いサービスが適用され、サービスの範囲内で個人情報を提供し、代金債権を譲渡します。ご利用限度額は累計残高で54,000円(税込)迄となります。

TOP